研究開発.

最新かつ最高レベルの研究所を持ち、革新的な技術を求めて日々開発を行っています。ガス透過率、機械的、光学的特性など様々な検証が可能です。

ガス透過率分析:一般的な酸素や水蒸気、CO2の透過率測定に加え、エチレンや揮発性有機化合物(VOC)、さらに食品の芳香に関連する各種ガスの分析が可能です。

機械的特性:動的測定による機械的な特性の測定に加え、湿度や温度などの環境によって変化するフィルムやコーティング剤の流動性、粘弾性の測定が可能です。さらに、ナノインデンテーションにより極薄いコーティング層のスクラッチテストや粘弾性測定も可能です。

光学分析:光沢度やヘイズ分析に加え、FTIRやラマン分光装置を使用した表面科学分析が可能です。さらにSEMによる形態学的分析やプリズムカプラを使用した単層・積層フィルムの屈折率測定にも対応しております。

こうした分析能力を生かした革新的な製品開発により、未来につながる高性能かつサスティナブルなパッケージを創造します。

Innovation and research – a binomial which best expresses us and pushes us on.